【連載コラム】レジリエンス~乗り越えるチカラ~|第1回「レジリエンスとは」


第1回 レジリエンスとは

まずは「レジリエンス」とは何かということから始めましょう。

英語では「Resilience」と書きます。基本的には、跳ね返り・弾力・弾性・回復力といった意味合いですが、心理学では「ストレスや逆境に直面した時の対応(克服)力」を指し、近年では、災害対策においての「防災力」という意味でも使われるようになってきています。

本コラムでは、災害などの困難に直面した時の「乗り越えるチカラ」について考えていきます。

地震発生!そのときどうなる?

日本は数々の自然災害と隣り合わせでの生活を余儀なくされています。なかでも、日本が抱える世界有数の活火山は、その恩恵と共に地震発生というリスクもあります。

地震によって引き起こされる被害としては、津波・建物損壊・交通網遮断・電源喪失などが想定されます。
そして、これらの被害から予想されるのは、『屋外で・周辺にあるものを使って・電源がない』生活です。

近年の大規模地震(震度6弱以上の地震)の発生傾向を日本気象協会のデータより遡ってみましょう。

発生日発生時刻震源地マグニチュード最大震度
2016年12月28日21:38頃茨城県北部M6.36弱(-)
2016年10月21日14:07頃鳥取県中部M6.66弱(-)
2016年6月16日14:21頃内浦湾M5.36弱(-)
2016年4月16日09:48頃熊本県熊本地方M5.46弱(-)
2016年4月16日03:55頃熊本県阿蘇地方M5.86強(+)
2016年4月16日01:45頃熊本県熊本地方M6.06弱(-)
2016年4月16日01:44頃6弱(-)
2016年4月16日01:25頃熊本県熊本地方M7.37
2016年4月15日00:03頃熊本県熊本地方M6.46強(+)
2016年4月14日22:07頃熊本県熊本地方M5.76弱(-)
2016年4月14日22:06頃6弱(-)
2016年4月14日21:26頃熊本県熊本地方M6.57
2014年11月22日22:08頃長野県北部M6.76弱(-)
2014年4月13日05:33頃淡路島付近M6.36弱(-)
2011年4月12日14:07頃福島県浜通りM6.36弱(-)
2011年4月11日17:16頃福島県浜通りM7.16弱(-)
2011年4月7日23:32頃宮城県沖M7.46強(+)
2011年3月15日22:31頃静岡県東部M6.06強(+)
2011年3月12日05:42頃新潟県中越地方M5.36弱(-)
2011年3月12日04:32頃新潟県中越地方M5.86弱(-)
2011年3月12日03:59頃新潟県中越地方M6.66強(+)
2011年3月11日15:15頃茨城県沖M7.46弱(-)
2011年3月11日14:46頃三陸沖M7.47
2009年8月11日05:07頃駿河湾M6.66弱(-)

地震の発生日時に注目すると、直近で起こった大規模地震の大半(24回のうち17回:約70%の確率)が秋~春、夜~明朝にかけて発生しています。

寒くて暗い中、いち早く安全な場所へ避難し、不自由な環境で過ごさなければならない・・・

そのような状況に直面したとき、我々はどう乗り越えれば良いのでしょうか。

次回:第2回「災害で起きた問題点とは」


 


あわせて読みたい