【充電スタンド運用開始情報】道の駅 奥伊勢木つつ木館


今回は、2018年3月28日に充電スタンドの運用を開始した「道の駅 奥伊勢木つつ木館」をご紹介します。
三重県度会郡大紀町にある道の駅 奥伊勢木つつ木館は、伊勢神宮内宮の別宮、天照大神の遙宮である「瀧原宮」の門前にある道の駅です。車でのアクセスは、紀勢自動車道「大宮大台IC」からR42を尾鷲方面へ約5分です。

道の駅 奥伊勢木つつ木館は、人と木とのふれあいの空間を提供している道の駅です。「木つつ木館」という駅名は、自然の木工師である「きつつき」をキャラクターとし、林業・木工業をテーマとした道の駅であることから名づけられています。木が全面に使用された、ログハウス調の駅舎が魅力的な道の駅です。

道の駅の敷地内には、瀧原宮原生林の一本で、樹齢約400年、直径2.2mの古代杉が立てられています。
三重県は森林面積が県土の65%を占めており、地元の人々は古代から豊かな森林資源を大事にし、森林を生かし続けてきました。雪が少ない三重県では、密植と間伐をくり返すことで、年輪の込んだ良質な檜、杉の素材が生産されます。しかし、国内産の木材は外国産におされ、厳しい状況にあります。
道の駅 奥伊勢木つつ木館では、県産材の有効活用と日本の木材の良さを伝えています。

店内では木工芸品、インテリア、住宅用製材品などの展示販売を行っており、優しい手触りで温かみのある木製品が揃っています。木工製品の開発企画などに対する相談や、道の駅では珍しい一枚板の家具のオーダーなども行っています。
また、新鮮な魚や野菜などを販売する「たいき楽市(軽トラ市)」や、木工芸の創作教室など、さまざまなイベントも開催されています。

充電スタンド情報

道の駅 奥伊勢木つつ木館
【場所】三重県度会郡大紀町滝原870-37
【TEL】0598-86-3229
【営業時間】9:00~17:00(土日祝・GW・夏休み・正月は9:00~18:00)
【定休日】水曜日(祝祭日と重なる場合は翌木曜日。GW・夏休み・正月は無休)
【ホームページ】http://www.ma.mctv.ne.jp/~yoshi_h/kitsutsukikan/Home.html


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい