【充電スタンド運用開始情報】道の駅 飛騨たかね工房


今回は、2018年4月3日に充電スタンドの運用を開始した「道の駅 飛騨たかね工房」をご紹介します。
岐阜県高山市高根町にある道の駅 飛騨たかね工房は、北に乗鞍岳、南に御岳を望む抜群のロケーションが魅力で、新緑、紅葉、雪景色と四季折々の美しい景色が楽しめます。アクセスは高山市街から国道41・361号線経由で約50分です。

道の駅 飛騨たかね工房は、「野麦峠」の麓に位置しています。野麦峠は標高1672mで、飛騨(岐阜県)と信州(長野県)の境にあり、かつては鎌倉街道、江戸街道と呼ばれた重要な路線でした。明治から大正時代には、飛騨の若い女性たちが命がけでこの峠を越え、信州の製糸工場へ出稼ぎに向かいました。過酷な環境のもとで懸命に生きた彼女たちの姿は、小説や映画にもなっています。

道の駅入口で迎えてくれるこの白龍は、昭和62年(第1回)から平成4年(第6回)まで「日本一かがり火まつり」の中で「白龍の舞」を披露していました。「日本一かがり火まつり」は平成20年(第22回)で閉じられましたが、まつりを記念してこの白龍を展示しているそうです。

道の駅 飛騨たかね工房では、高根村のオリジナル商品や、地元産の新鮮な野菜など豊富に揃っています。高根町の特産である唐辛子を原料とした唐辛子ソース「うま辛王」が有名で、レストランでは「うま辛王」を使った「うま辛王ラーメン」や「うま辛王カレー」が人気です。

充電スタンド情報

道の駅 飛騨たかね工房
【場所】岐阜県高山市高根町中洞767-4
【TEL】0577-59-6020
【営業時間】4月~11月は午前9時から午後6時、12月~3月は午前9時から午後5時
【定休日】毎週火曜日(祝日の場合は振替休日あり)、年末年始
【ホームページ】https://www.takanekankou.or.jp/takanekobo/


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい