【充電スタンド運用開始情報】道の駅 空の夢もみの木パーク


今回は、2018年4月18日に充電スタンドの運用を開始した「道の駅 空の夢もみの木パーク」の充電スタンドをご紹介します。
香川県仲多度郡まんのう町にある「道の駅 空の夢もみの木パーク」は、国道32号線の、もみの木が群生する「もみの木峠」という峠沿いに位置する道の駅です。車でのアクセスは、善通寺ICより約20分です。

道の駅 空の夢もみの木パークには、二宮忠八飛行館が併設されています。二宮忠八は、ライト兄弟が世界で初めて飛行機で空を飛ぶ以前に飛行原理を着想した日本人で、「日本の航空機の父」と呼ばれています。

明治20年(1887年)、二宮忠八は21歳で徴兵されました。その2年後、野外演習の帰り道にもみの木峠で昼食をとっている時、カラスが滑空する姿を見て、飛行機の固定翼の原理を着想しました。
そして、明治24年には「カラス型模型飛行器」を飛ばすことに成功。その後、二枚翼の「玉虫型飛行器」の実用機の完成を目指し研究を重ねましたが、あと一歩のところでライト兄弟に先を越されてしまいました。
この飛行館には、二宮忠八が考案した玉虫型飛行器の実物大模型など、飛行に関する資料が展示されています。

晩年は、自らの考えていた飛行機が現実に空を飛び交うようになったとき、その事故による犠牲者の多さを嘆き、「飛行神社」を建立して航空界の安全と航空殉難者の慰霊に一生を注ぎました。
道の駅 空の夢もみの木パークの奥には、二宮飛行神社と二宮忠八の像があります。

道の駅に併設されている「仲南産直市」では、新鮮な野菜や果実などの農産品や、地元の生産者が作った惣菜、菓子を販売しています。特に、ひまわりやつつじを使ったユニークなアイスクリームが好評です。

充電スタンド情報

道の駅 空の夢もみの木パーク
【場所】香川県仲多度郡まんのう町追上424-1
【TEL】0877-75-1994
【営業時間】8:00~18:00(4月~9月)、8:00~17:30(10月~3月)
【定休日】12月31日~1月6日、毎月第3水曜日
【ホームページ】https://www.skr.mlit.go.jp/road/rstation/station/mominoki-park.html


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい