【充電スタンド運用開始情報】下北山スポーツ公園


今回は、2018年3月14日に充電スタンドの運用を開始した「下北山スポーツ公園」をご紹介します。
奈良県吉野郡下北山村にある下北山スポーツ公園は、スポーツ合宿やグループ研修も受け入れている、スポーツ・アウトドアレジャーの複合施設です。バリエーション豊かなコテージや総合アスレチックのあるわんぱくランド(児童公園)などもあり、家族でのレジャーにもおすすめです。
また、この公園は西日本でも最大級のアーチ式揚水発電ダム「池原ダム」の真下にあり、公園から絶景のダムを望むこともできます。
下北山スポーツ公園 キャンプ場は、2017年に開催された日本最大級のキャンプ場検索・予約管理サイト「なっぷ」主催のイベントにおいて、西日本部門の予約件数第1位に輝きました。

下北山スポーツ公園に併設されている天然温泉施設「きなりの湯」は、人情味あふれる民家をイメージしてつくられた、下北山のもてなしの場・憩いの場です。きなりの湯は「美人の湯」とも呼ばれ、肌に優しくツルツルになる泉質で、保湿効果が高いのが特徴です。
浴室は「槙(まき)の湯」と「栃(とち)の湯」と、タイプの異なる2種類があります。「槙の湯」は、カマチ(外枠の木)に樹齢100年余の槙の木を使用した香りいっぱいのお風呂で、「栃の湯」は、石材を用いた浴槽と打たせ湯、泡風呂があり、内装に村の木である栃の木を模したタイルが使用されています。どちらの浴室にも、露天風呂とサウナがあります。

下北山を形容する言葉として用いられる「きなり」とは、日本独自の価値観を表す言葉で、まじりけがなく純粋であるということを意味します。下北山は日本有数の多雨地域で、豊潤で清らかな水が大自然を育んでいます。自然を敬い、四季に寄り添い、伝統を受け継ぐという日本人ならではの「きなり」な営み。そんな現代社会が忘れかけたシンプルでナチュラルな暮らしが、この下北山には今も息づいています。

充電スタンド情報

下北山スポーツ公園
【場所】奈良県吉野郡下北山村大字上池原1026
【TEL】スポーツ公園管理事務所:07468-5-2711
【営業時間】施設により異なる
【定休日】無休(きなりの湯は第2・4火曜)
【ホームページ】https://www.kinarinosato.net/


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい