【充電スタンド運用開始情報】道の駅 おろちの里


今回は、2018年4月17日に充電スタンドの運用を開始した「道の駅 おろちの里」をご紹介します。
島根県雲南市木次町にある道の駅 おろちの里は、斐伊川に建設された尾原ダムのダム湖「さくらおろち湖」の湖畔にあり、展望広場も備えた道の駅です。
木造平屋瓦葺の建物は、森林と湖に囲まれた風景にマッチし、訪れた人の心を癒してくれます。アクセスは、中国横断自動車道(尾道松江線)三刀屋木次ICから車で約25分です。

斐伊川は古くより沿岸地域の農業用水として利用されていましたが、洪水を引き起こす「暴れ川」としても知られており、流域住民はその対策に悩まされていました。
斐伊川の氾濫・水害から流域住民を守るため、平成23年に尾原ダムが建設されました。尾原ダムによってできたダム湖は、この地域を舞台とした出雲神話の一つである「八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治伝説」にちなみ、暴れ狂う大蛇をダムで鎮めるという想いを込めて「オロチ」が湖名の一部に付けられました。そして、親しみや優しさを表現するため、斐伊川で親しまれている花の「さくら」を合わせて「さくらおろち湖」と命名されました。

さくらおろち湖の周辺では、トレイルランニング、トライアスロン、ロードレースなどの大会が開催され、スポーツを中心とした交流で地域の活性化を行っています。

道の駅の特産物直売所では、寒暖差がある地域で育った新鮮な野菜が安価で並んでいます。アイスプラントやコールラビ、こどもピーマン、食用ほおずきなどの珍しい野菜もあり、周辺地域で生産・加工された商品も販売されています。

 

充電スタンド情報

道の駅 おろちの里
【場所】島根県雲南市木次町北原1603
【TEL】0854-48-9062
【営業時間】レストラン ふる里亭 11:00~15:00
 産直 8:00~17:00(冬期1/5~2/28は10:00~17:00)
【定休日】レストラン ふる里亭 毎週水曜と年末年始
 産直 年末年始
【ホームページ】http://www.michinoeki-orochinosato.com/index.html


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい