【充電スタンド運用開始情報】道の駅 布施ヶ坂


今回は、2018年4月19日に充電スタンドの運用を開始した「道の駅 布施ヶ坂」をご紹介します。
高知県高岡郡津野町にある道の駅 布施ヶ坂は、日本最後の清流・四万十川源流点に近い、国道197号線沿いにあります。アクセスは、高知自動車道須崎東ICより梼原方面へ約40分です。

道の駅 布施ヶ坂は、激動の時代を駆け抜けた幕末の英雄・坂本龍馬が、脱藩した時に通ったとされるルート上に位置しています。
文久2年(1862年)3月24日、脱藩を決意した坂本龍馬は、同志の沢村惣之丞とともに高知を出奔し、翌25日に梼原に到着しました。その夜、勤王の志士、那須俊平・信吾父子の家に宿泊し、26日に宮野々番所から韮ケ峠を越え、伊予(愛媛県)に脱藩。さらには大洲の長浜から海路で長州(山口県)の下関へと至りました。
この梼原街道~韮ヶ峠越のルートは「坂本龍馬脱藩の道」として、文化庁が選定する「歴史の道百選」にも選ばれており、龍馬への思いをはせながらその足跡をたどる龍馬ファンも多いそうです。

駅内には、津野町内の新鮮な野菜などを販売している直売所があり、売店では津野町の名物で、ほうじ茶をたっぷり使った「満天の星大福」などの地元土産品も販売しています。
また、レストランでは津野山牛の角煮ラーメンをはじめ、津野町産の農産物を使用した食事が楽しめます。

敷地内にある展望所からは茶畑や桜並木を見渡すことができ、公園内に設置された長さ100mのローラー滑り台は子供も大人も楽しめます。

充電スタンド情報

道の駅 布施ヶ坂
【場所】高知県高岡郡津野町船戸654-1
【TEL】0889-62-3225
【営業時間】7:30~18:00(12~3月は8:00~17:30)
 レストラン 9:30~17:00
【定休日】1月1日
【ホームページ】http://www.skr.mlit.go.jp/road/rstation/station/fushegasaka.html


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい