【充電スタンド運用開始情報】道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里


今回は、2018年4月25日に充電スタンドの運用を開始した「道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里」をご紹介します。
三重県熊野市紀和町にある道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里は、山間の美しい自然に囲まれ、周辺には日本棚田百選「丸山千枚田」、赤木城跡、熊野古道、瀞峡、湯ノ口温泉などの観光名所があります。
車でのアクセスは、熊野尾鷲道路「大泊」ICより、国道42号、国道311号経由で約35分です。

駅名にもなっている「板屋九郎兵衛」とは、本名を玉置九郎兵衛という、鉱山で栄えた江戸時代の板屋村の庄屋でした。親分肌の男で義理人情に厚く、弱気を助け強きをくじくという性格で村人から絶大な信頼を集めた人物です。この九郎兵衛のお墓は板屋地内の小高い丘にあり、お墓に触ると願い事が叶うと伝わっています。また、九郎兵衛は賭博の胴元として有名だったことから、地元では「勝負の神様」としても知られています。

売店では、地元でとれた新鮮な野菜や、熊野市で発見された新種の柑橘「新姫」を使った飲料や加工品、優良な食材である証の「三重ブランド」にも認定された熊野地鶏、熊野市神川町でしか採掘されない貴重な「那智黒石」などを販売しています。
「新姫」を使ったジュースは、スダチやシークワーサーのようなクセになるほのかな苦みとともに、さっぱりと爽やかな柑橘の香りを満喫でき、運転に疲れた方のリフレッシュにぴったりです。

充電スタンド情報

道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里
【場所】三重県熊野市紀和町板屋82
【TEL】0597-97-0968
【営業時間】午前10時~午後5時
【ホームページ】http://www.kurobee.net/


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい