【充電スタンド運用開始情報】道の駅 おおの


今回は、2018年4月20日に充電スタンドの運用を開始した「道の駅 おおの」をご紹介します。
大分県豊後大野市大野町にある道の駅 おおのは、広大な土地・豊かな水・恵まれた自然の中で育った特産品を多数取り揃えており、売店には地元の農家が手塩にかけて育てた安全で安心な果物や野菜が豊富に並びます。車でのアクセスは、中九州横断道路大野ICを降りてすぐです。

豊後大野市は、2005年3月に5つの町と2つの村がひとつになってできた市です。総面積は600平方キロメートル余りあり、9万年前の阿蘇山大噴火の名残で、そびえる山々、美しい渓谷に断崖、雄大な滝といった多様な地形・地質がみられる地域です。
道の駅 おおの周辺は「おおいた豊後大野ジオパーク」のジオサイトであり、雪舟が描いた「沈堕の滝」があります。大野川本流にかかる幅100メートル、高さ20メートルの懸崖を落下する雄滝と、支流平井川にかかる幅4メートル、高さ18メートルの雌滝の二瀑からなり、その壮大な景観は「豊後のナイアガラ」とも呼ばれています。

そして、豊後大野は「大分の野菜畑」と呼ばれるほど、美味しい野菜の宝庫です。生産量西日本一であるピーマンや、高糖度のさつまいも「甘太くん」(品種は「べにはるか」)、さといも、ゴーヤなどが名産です。特に、生しいたけは大分県の中でもトップクラスの生産量で、その肉厚さは全国の乾しいたけ品評会でも常に高い評価を得ています。
また、駅内にある「レストラン大地」では、名物の「豊のしゃも」を使用した「しゃも煮込みうどん」「しゃもご飯」「しゃも親子丼」などを味わうことができます。

充電スタンド情報

道の駅 おおの
【場所】大分県豊後大野市大野町田中43番地10
【TEL】0974-34-3231
【営業時間】物販施設 9:00~18:00
 レストラン 10:00~17:00
【定休日】年末年始
【ホームページ】http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/oono/oono.html


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい