【充電スタンド運用開始情報】道の駅 くつき新本陣(滋賀県高島市)


今回は、2018年4月23日に充電スタンドの運用を開始した「道の駅 くつき新本陣」をご紹介します。
滋賀県高島市朽木にある道の駅 くつき新本陣は、若狭小浜と京都を結ぶ鯖街道の中間地点に位置しています。車でのアクセスは名神京都東ICから国道367号を今津方面へ約90分です。

周辺地域は鎌倉時代から明治維新まで朽木氏の領土であったところで、「朽木新本陣」は、朽木氏の城館だった朽木本陣の陣屋機能を現代風に復元し、1987年に誕生しました。1993年に道の駅に指定され、毎週日曜・祝日に開かれる朝市が人気です。

「鯖街道」とは、若狭国などの小浜藩領内(現在の福井県嶺南地方に該当)と京都を結ぶ街道の総称です。主に魚介類を京都へ運搬するための物流ルートでしたが、その中でも鯖が多かったことから、近年になって「鯖街道」と呼ばれるようになりました。
鯖街道の名品として知られている「鯖のなれずし」は、古代ずしとも言われ、寿司のルーツとされています。鯖のなれずしは、現代人が慣れ親しんだ寿司とは違い、鮒ずしのように魚一匹を麹と米で漬け込んだ、醤油・味噌・納豆と並ぶ発酵食品です。「海のチーズ」とも呼ばれ、口にするとほんのりとした甘みと適度な酸っぱさにファンになる人も多いです。
2006年には、スローフード協会国際本部(イタリア)から食の世界遺産と呼ばれている「味の箱舟」に、地域と人々の生活に結びつきながらも消えていく恐れのある伝統的料理・食材の一つとして認定されました。

道の駅 くつき新本陣の売店には特産品の「栃餅」や「鯖のなれずし」、地場の野菜が並びます。また、併設している「鯖街道交流館」には、事務所やレストラン、会議室、無料休憩所などがあり、レンタサイクルの貸し出しも行っています。

充電スタンド情報

道の駅 くつき新本陣
【場所】滋賀県高島市朽木市場777
【TEL】0740-38-2398
【営業時間】観光案内所・特産品販売所 9:00~17:00
  お食事処さと 平日11:00~16:00 日曜祝日10:30~16:00(ラストオーダー15:30)
  日曜朝市 毎週日曜と祝日 7:00~12:00
【定休日】火曜(祝日の場合は翌日)
【ホームページ】http://kutsuki.net/


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい