【充電スタンド運用開始情報】道の駅 一枚岩(いちまいいわ/和歌山県東牟婁郡)


今回は、2018年3月9日に充電スタンドの運用を開始した「道の駅 一枚岩(いちまいいわ)」をご紹介します。
「道の駅 一枚岩」は、紀伊半島南方の山間部、和歌山県東牟婁郡古座川町(ひがしむろぐんこざがわちょう)にある国道371号の道の駅。アクセスは、近畿自動車道「紀伊田辺IC」から国道42号経由国道371号を北上し約20分、紀勢自動車道「すさみ南IC」からは車で約30分にあります。

駅名の由来は、清流「古座川(こざがわ)」を挟んで悠然とそびえ立ち、国指定天然記念物にも指定されている一枚の巨岩『古座川の一枚岩』にちなんだものです。地元産木材をふんだんに使用し、落ち着いた雰囲気の施設内からは『一枚岩』のパノラマを楽しみながら、香り高い自家焙煎コーヒーをはじめ、ここでしか味わえない古座川平井の里の郷土料理「うずみ膳」や、地元米をじっくり炊き上げる古座川流のこだわりの味「茶がゆ膳」など、地産地消にこだわった郷土料理が味わえます。その他、名産品のゆずを使ったジャムなどの加工品なども販売しています。

「古座川」は透明度が高く、川遊びはもちろん、キャンプやカヌーも楽しめ、大自然を満喫することができます。春は桜、夏は川遊びやキャンプ・秋は紅葉など、四季折々を楽しむことができるスポットです。

充電スタンド情報

道の駅 一枚岩
【場所】和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬290-2
【TEL】0735-78-0244
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】なし
【ホームページ】http://www.kozagawa.com/kanko/rokumei/top_roku.htm


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい