【充電スタンド情報】道の駅 明恵ふるさと館(みょうえふるさとかん/和歌山県有田郡)


今回は、2018年2月21日に充電スタンドの運用を開始した「道の駅 明恵ふるさと館(みょうえふるさとかん/和歌山県有田郡)」をご紹介します。

「道の駅 明恵ふるさと館」は、和歌山県有田郡有田川町金屋にある国道480号の道の駅。アクセスは、阪和自動車道「有田IC」より東へ県道22号線を経由し、国道480号線を高野方面へ約15分で到着します。町内の豊富にある新鮮な農林水産物を有効利用するため、食品加工所を備えた直売所を中心に様々な農業振興の波及効果を目指すとともに、観光や都市住民の交流の拠点としての役割を果たしています。駅名にある『明恵(みょうえ)』とは、鎌倉時代の華厳宗の高僧「明恵上人(みょうえしょうにん)」に由来します。有田川町は「明恵上人」生誕の地。後鳥羽上皇の命によって高山寺を創建したことで有名な方です。

駅舎内には、「かなや産品直売所」があり、みかん、ぶどう、梨、桃、柿、キウイといったフルーツから、トマトやきゅうり、ししとうなど四季折々の新鮮な野菜、地元の金山寺味噌や手作り醤油、お菓子類などの加工品が並びます。また、併設の「ふるさとパン工房」では、有田川の清水と天然酵母、 北海道産の小麦とバター、沖縄の天然塩や黒砂糖などでつくられる手作りパンが人気!隣にはオープンカウンターの喫茶コーナーもあり、できたての手作り天然酵母パンを味わうことができます。特製サンドイッチはボリューム満点。「紀州地鶏」を使った焼き鳥も人気です。

周辺には、ススキの名所として有名な「生石高原県立自然公園(おいしこうげんけんりつしぜんこうえん)」や、有田川の渓谷「明恵峡」を望む高台にある「かなや明恵峡温泉」もあり、清流「有田川」を満喫できます。

有田川町へお越しの際は、パンの香り漂う「道の駅 明恵ふるさと館」へお立ち寄りください。

充電スタンド情報

道の駅 明恵ふるさと館
【場所】和歌山県有田郡有田川町金屋322-1
【TEL】0737-32-9778
【営業時間】[5月~9月]9:00~18:30 /[10月~4月]9:00~18:00
トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用可能
【定休日】無休(年末年始を除く)
【ホームページ】http://www.town.aridagawa.lg.jp/kankokyokai/tokusanhin/chokubai/500.html


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい