【充電スタンド情報】急速充電器を3基導入!第二弾「三田市 ふれあいと創造の里/カルチャータウン地区センター(兵庫県三田市)」


温暖化対策に向け公共用急速充電器を3基導入された三田市。その第一弾としまして、先々週は「三田市役所【三田市営駐車場】」をご紹介しました。今回も第二弾としまして、2018年10月1日(月)より運用を開始しました三田市の充電スタンド2施設を取り上げます。まずは、三田市住民の交流や世代間の交流の場である『三田市 ふれあいと創造の里』をご紹介します。

三田市 ふれあいと創造の里

『三田市 ふれあいと創造の里』は、「四ツ辻大池」という大きな池を囲むように、三田勤労者体育センター、多目的グラウンド、ふれあいプールなどのスポーツ・レクリエーション施設、本庄ふれあいセンター、陶芸館やトータルライフ向上センターなどの福祉、カルチャー施設が配置されています。

充電器は、本庄ふれあいセンター横の駐車場に設置しています。

充電スタンド情報

三田市 ふれあいと創造の里
【場所】三田市四ツ辻1129-1
【営業時間】各施設によって異なります。
      充電スタンドのご利用時間は[9:00~22:00]となります。
【定休日】毎週月曜・年末年始(12/29~1/3)
【ホームページ】http://www.city.sanda.lg.jp/fureai/fureaitosouzounosato.html

 

次にご紹介するのは『三田市カルチャータウン地区センター』です。

三田市カルチャータウン地区センター

「カルチャータウン」は三田市にある北摂三田ニュータウンの一つ。このエリアには高校や大学などがあり、緑豊かな街並みです。この地区センターの敷地内には、2018年6月開業した、本格レストランと兵庫の厳選・逸品の食料品を集めた「三田まほろばブレッツァ」があります。

ここで、エネショップスタッフはお土産を購入。セレクトしたのは「高砂金鍔(たかさごきんつば)」と「復刻版 幕末のビール 幸民麦酒(こうみんばくしゅ)」。取り合わせが不思議ですが。持ち帰ると、「高砂金鍔」は『あっ!』という間に無くなりました。ビールは冷蔵庫でキンキンに冷やしてから飲むようです。

さて、肝心の充電器ですが、「三田まほろばブレッツァ」横にある個性的な自動販売機横の駐車スペースの一番奥にあります。なお、この駐車スペースは、電気自動車・PHEV優先となりますのでご了承ください。また、充電が終わられたお客さまは、後からご利用される方のために、別の駐車スペースに移動してください。

充電スタンド情報

三田市カルチャータウン地区センター
【場所】兵庫県三田市学園4-1
【営業時間】充電スタンドのご利用時間は[9:00~21:00]となります。
【定休日】年中無休

 


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい