【充電スタンド情報】おかやまファーマーズマーケット・ノースヴィレッジ(岡山県勝田郡)


『おかやまファーマーズマーケット・ノースヴィレッジ』は、岡山県の北東部に位置し、「坂田金時(さかた・きんとき / 童話「金太郎」のモデル)」終焉の地として知られる勝央町(しょうおうちょう)にあります。アクセスは、中国自動車道『勝央IC』より3分です。この「坂田金時」は『金時豆(きんときまめ)』の名前の由来でもあり、息子の「坂田金平」は『きんぴらゴボウ』の名の由来になっているそう。勝央町のマスコットキャラクター「きんとくん」も、この方に由来します。

農業をベースとした体験学習に加え、アスレチック・ふれあい動物園・プレイフィールド・レストランやBBQ・お土産店・宿泊できるコテージなどを備えた、自然たっぷりの中で、楽しみながら学べる複合施設です。

このノースヴィレッジには、奇跡の牛として知られる『元気くん』がいます。1998年10月、岡山県をおそった台風10号の大雨により吉井川が氾濫。たもとにある牧場で飼われていた子牛も濁流に飲み込まれ、行方不明に。その子牛、なんと!川から海に流され、90キロも離れた瀬戸内海の黄島で生存しているのが発見され、「奇跡の子牛」と呼ばれるようになりました。その子牛が、この『元気くん』。いまでは立派に成長しています。

そのほか、ヤギ・ウサギ・チャボなどの動物にも触れ合うことができ、ポニーやミニチュアホースなどの馬もおり、乗馬体験も可能です。

 

いっぱい遊んだ後は『Live&Rest 森のレストラン E-na”』でお食事!自然の恵みをたっぷりいただけます!素材を活かした和洋さまざまなメニューのほか、地元の美作(みまさか)で狩猟された鹿などのジビエ料理も楽しめます。さて、エネショップスタッフのセレクトは…『オムカレー』平飼い有精卵を使用した人気メニューのひとつ。うまっ!

さて、このレストランのもう一つの特徴はライブスペース。不定期でイベントを開催していますので、ホームページやSNSでチェック!

 

一年を通して、様々なイベントや体験が楽しめる『おかやまファーマーズマーケット・ノースヴィレッジ』
2018年12月29日(土)13時30分よりBSテレ東で放送の『EV(電気自動車)革命に商機あり 岡山県×三菱自動車』にも登場しますので、こちらの番組も、ぜひご覧ください。

おかやまファーマーズマーケット・ノースヴィレッジで、心も体もリフレッシュ!そして、EVもチャージしましょう!

おかやまファーマーズマーケット・ノースヴィレッジ
【場所】岡山県勝田郡勝央町岡1100番地
【営業時間】【開館時間】9:00~17:00(休園日:毎週水曜日[12月~2月は火水曜日])
      ・EV充電器は24時間ご利用可能
【定休日】第3水曜日 ※祝祭日の場合はその翌日(EV充電器は年中無休)
【ホームページ】http://www.alis-nv.com/
【年末年始の営業】2018年12月25日(火)~2019年1月1日(火・祝)までお休み。1月2日(水)より営業開始!


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい