【充電スタンド情報】人道の丘公園(岐阜県加茂郡)


『人道の丘公園』は、八百津町出身で「命のビザ」で知られる元外交官『杉原千畝(すぎはら ちうね / 1900~1986)』の人道的功績を称え、後世に伝えるため記念公園として、1992年8月に開園しました。園内は「メモリアルゾーン」「アクセスゾーン」「カルチャーゾーン」「アミューズゾーン」の南北4つのゾーンに分かれています。

2000年7月には、メモリアルゾーンに『杉原千畝記念館』が開館。ナチスドイツから逃亡してきたユダヤ人を救出するため、ビザ発行を行った当時のカウナスの日本領事館執務室を再現。他にも、杉原千畝の生い立ちやビザ発給当時の世界情勢を学べる資料が数多く展示してあります。また、近くには公園のシンボルモニュメント「平和を奏でるモニュメント」が、“平和を願う音楽”を奏でます。

カルチャーゾーンの高台には「命のヴィザモニュメント」があり、素敵な鐘の音が八百津町に響き渡ります。アクセスゾーンには「健康広場」があり、アスレチックジムを設置。アミューズゾーンには、カラフルな大型遊具や芝生広場があり、元気なキッズに人気!

EV充電スタンドは、管理棟の向かい側、ナイチンゲール像がある駐車場に設置してあります。
緑豊かな『人道の丘公園』で、のんびりとした休日はいかがでしょうか。

人道の丘公園
【場所】岐阜県加茂郡八百津町八百津1088-2
【営業時間・定休日】なし(EV充電器は24時間ご利用可能)※「杉原千畝記念館」は、9:30~17:00(定休日:毎週月曜日、年末年始)
【ホームページ】http://www.town.aridagawa.lg.jp/kanko_map/shop/1325.html


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい