【充電スタンド情報】道の駅 みまの里(徳島県美馬市)


今回ご紹介するのは『道の駅 みまの里』です。徳島県北部の中心都市に位置づけられる美馬市。市の中央を「日本三大暴れ川」の1つ『吉野川』が流れ、美馬町の伝統工芸『美馬和傘』は、「阿波番傘」と呼ばれ、特に「野点傘(のだてがさ)」は根強い人気。豊かな自然と数多くの文化財が残る歴史情緒あふれるまちです。その美馬市の県道12号鳴門池田線沿い、美馬町願勝寺に2018年6月開業したのが『道の駅 みまの里』です。

道の駅構内には、観光情報を発信する「観光交流センター」と「産地直売所」があり、山間部の傾斜地を活用した『にし阿波の傾斜地農耕システム』として、「世界農業遺産」にも認定された方法で生産された農産物が並び、美馬伝統の唐辛子『みまから唐辛子』から生まれた調味料『激辛薬味みまから』といったの特産品も販売しています。また、生産量日本一を誇る地鶏『阿波尾鶏(あわおどり)』の唐揚げが人気の『ミマまちチキン』、美馬市産のそば紛を使った蕎麦を楽しめる『めん処 あらたえ』などの「農家レストラン」、地元食材を使った焼きたてパン『グレン・ドール』など、美馬の絶品メニューを味わえます。

また『道の駅 みまの里』は、徳島県で唯一、国土交通省から指定を受けた「重点・道の駅」。非常食を備蓄できる防災倉庫などを設置しており、災害時に避難者受入や救急基地としての防災機能を有しています。なかでも、駐車場に設置してある、ステンレス製でサッカーボールのようなラインが入った球形の「貯水機能付き給水管」は、平時は水道水を供給する給水管として道の駅施設内へ送り、貯水槽部分には約4トンの清潔な水を確保。地震や災害時などの断水時には、タンクに貯水した水をタンク本体の蛇口から供給できます。

なお、充電スタンドですが、敷地に入って右奥の駐車スペース、ご紹介した「貯水機能付き給水管」のお隣に設置してあります。

さて、久しぶり!?のエネショップスタッフのお土産紹介は、徳島原産の柑橘類「すだち」を使ったお菓子『すだちコルネットロール』。「すだち」はむかし、調味料の「お酢」として使われていたことから「酢の橘(橘【たちばな】=ミカン科の柑橘類)」と呼ばれ、それが短縮されて「すだち」になったとか。さわやかな酸味のある「すだち」を筒状のロールクッキーでお茶請けに最適!コーヒーのお供に美味しくいただきました!

『道の駅 みまの里』の周辺は「寺町」として立派なお寺が立ち並ぶエリア。「美しい日本の歴史的風土100選」や「国の重要伝統的建造物群保存地区」にも選ばれた『脇町南町(わきまちみなみまち)/ 通称「うだつの町並み」』も近く、また、吉野川を望むオートキャンプ場もあり、レジャー・観光スポットも充実しています。

充電中も楽しめる『道の駅 みまの里』へ、ぜひ、お立ち寄りください。

 

道の駅 みまの里
【場所】徳島県美馬市美馬町字願勝寺72番地
【営業時間】8:30~18:00 ※EV充電器は24時間ご利用いただけます。
【休館日】第2水曜日、1月1日、2日 ※EV充電器は年中無休です。
 「ミマまちチキン」は火曜日、「めん処あらたえ」は木曜日も、第2水曜日と並んで定休日です。
【ホームページ】https://www.sk-michinoeki.jp/michinoeki/1771


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい