【充電スタンド設置施設紹介】道の駅 きんぽう木花館


今回は、美しい田園風景と霊峰・金峰山のある町『道の駅 きんぽう木花館』をご紹介いたします。

道の駅きんぽう木花館は、鹿児島県・薩摩半島の中央部に位置する南さつま市金峰町にある道の駅です。
アクセス方法は、指宿スカイライン有料道路の谷山ICまたは錫山ICから車で約30分です。

 

道の駅きんぽう木花館の「木花」は、古事記に登場する木花咲耶姫(このはなのさくやびめ)に由来します。
木花咲耶姫は、日本神話の女神であり、木(桜)の花が咲くように美しい女性を意味しているといわれています。霊峰・金峰山を横(西)から見た姿形が横たわる女性にたとえられるのも、この由縁ではないかといわれています。

木花咲耶姫は、この地の大山津見神(おおやまつみのかみ)の娘で、日向の高千穂の霊峰に降臨された瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の妃になられた人です。日本の国を統一された初代天皇・神武天皇は木花咲耶姫のひ孫になります。

 

金峰町は農業を基幹産業とした町であり、なかでも1年で最も早くに新米を収穫できる早場米『金峰コシヒカリ』は、霊峰・金峰山に沸く、冷たく・澄んだ・ミネラルたっぷりの岩清水で田園をうるおし、適度な寒暖差によりおいしい早場米ができます。例年では7月下旬から全国各地へ向けて新米が届けられます。

その他の特産品としては、ソバ・カボチャ・深ネギなどが有名で、道の駅きんぽう木花館ではそば打ち体験や、地元のとれたて野菜を販売する物産館とレストランがあります。
また、木花館名物『そば茶ソフトクリーム』も大人気です。一度味わってみてはいかがでしょうか。

そば打ち体験と物産館

そば打ち体験

そば打ち体験(予約制):約40分
1名様:2100円(テーブル1台分の料金となります。4人分のそばが作れます)
2名様~:1人500円追加
自分で打ったそばが食べられます。持ち帰りもOK!

物産館

ひとつひとつ丹精こめて、大切に育てられた新鮮な野菜や果物・お花などや、おいしいお惣菜・お弁当・おみやげ・地元の焼酎など、多数取り揃えております。木花館名物『そば茶ソフトクリーム』も人気です。

レストラン

80席ある客席とそば打ちを見ながら食べられるカウンター席がある広々としたレストランです。
おいしいと評判のお茶とお漬物、そば湯はお好きなだけお召し上がりいただけます。お茶やお漬物・お持ち帰りのそばは売店で販売しておりますので、お土産にどうぞ。

お座敷も広くお子様用の椅子やおわん・コップ・スプーン・フォークもございますので、お子様連れでも安心です。
団体様のご予約も承りますので、お気軽にお電話・またはスタッフにお声をおかけくださいませ。

 

詳細は、道の駅 きんぽう木花館のホームページをご覧ください。

 

道の駅 きんぽう木花館
【場所】〒899-3405 鹿児島県南さつま市金峰町池辺1383
【TEL】0993-77-3833
【FAX】0993-77-3988
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】なし(正月休みあり)
【レストラン】9:30~15:00
【ホームページ】http://www5.synapse.ne.jp/konohanakan/index.html


 


あわせて読みたい