【8月イベント紹介】道の駅 滝宮


2017年8月のイベント情報
道の駅 滝宮(香川県綾歌郡綾川町)

滝宮念仏踊

8時30分~
【場所】滝宮神社(香川県綾歌郡綾川町滝宮1347)

13時30分~
【場所】滝宮天満宮(香川県綾歌郡綾川町滝宮1314)

【お問合せ先】綾川町役場 経済課 087-876-5282

滝宮念仏踊とは

昭和52年(1977年)5月17日に文化庁より「重要無形民俗文化財」として国の指定を受けた伝統文化です。

由来は、滝宮天満宮の祭神、菅原道真公が讃岐の国司を務められていた仁和4年(888年)年3月頃から雨が全く降らず、大飢饉が起こりそうになっていたところ、菅原道真公が身をもってこれを救おうとし、5月6日に城山神社へ身を捧げ、七日七晩、雨を祈ったところ、満願の日から三日三晩にわたり大雨が降り続き、枯れかかった作物は蘇り、農民は我を忘れて喜び、牛頭天王社(今の滝宮神社)前に集まり、神に感謝し、菅原道真公の徳をたたえて踊りくるったのが始まりといわれている。

毎年旧暦の7月25日に滝宮神社と滝宮天満宮の社前で奉納されていましたが、昭和38年(1963年)からは、新暦の8月25日に奉納することに変更されました。

 

『道の駅 滝宮』『綾川町うどん会館』のご紹介ページはこちら


 


あわせて読みたい