【充電器運用開始情報】道の駅 歓遊舎ひこさん


今回は、今年の12月15日に再稼働した「道の駅 歓遊舎ひこさん」をご紹介します。

「道の駅 歓遊舎ひこさん」は、福岡県と大分県の県境にある英彦山のふもとにある道の駅です。北九州小倉より添田町方面へ車で約60分のところにあります。

添田町は英彦山のふもとから流れる清流と緑豊かな山里であり、地元の特産品を販売している物産館や新鮮野菜をふんだんに使ったレストランなどがあります。

また、広い敷地内には「こどもわくわくパーク」があり、子供連れに優しく入園無料(一部遊具有料)で遊べます。

物産館で1,000円以上お買い上げのお客様には、英彦山から湧き出る天然水を汲み上げた「山霊の水」が無料で2L汲むことができる「水コイン引換券」が貰えますので、空き容器を持っていくことをお勧めします。

英彦山は「出羽の羽黒山」「熊野の大峰山」と並び、日本三大修験道の霊場として信仰を集めており、国指定重要文化財である「神宮奉幣殿」「銅鳥居」をはじめとした景勝地でもあります。

添田町には太陽を浴びて輝く赤土の台地「金ノ原(きんのばる)」があり、そこで栽培された野菜は張りと甘みがあり格別です。また、清流と肥沃の台地の恵みから、豆腐や米、地酒が人気となっています。

 

道の駅内には、5軒のお食事処があります。

「旬菜坊 キッチン農家」旬の野菜をふんだんに使用したバイキングが堪能できます。

「お食事処 ふくから庵」うどん・そばを中心に、丼物も味わえます。

「お好み亭 華」地元婦人部「野の華会」が地元食材を使った日替わり弁当やお好み焼きを提供しています。※「こどもわくわくパーク」内の建物にあります。

「パン工房 麦の里」素材にこだわった手作りパンは、予約販売で完売するほどの人気なので、予約がお勧めです。※物産館前、駐車場内にあります。

「もち工房」「お好み亭 華」と同じく、地元婦人部「野の華会」が毎朝杵つき餅を作っています。

 

充電スタンド情報

道の駅 歓遊舎ひこさん
【場所】福岡県田川郡添田町野田1113-1
【TEL】0947-47-7039
【営業時間】物産館 9:00~18:00
旬菜坊キッチン農家 10:30~15:00(オーダーストップ14:00)
お食事処 ふくから庵 10:30~17:00
お好み亭 華 11:00~17:00(木曜定休)
パン工房 麦の里 9:00~17:00(第3水曜定休)
もち工房 平日・土9:00~14:00、木曜9:00~12:00、日・祝9:00~17:00
こどもわくわくパーク(乗り物) 9:00~17:00
【ホームページ】http://www.kanyuusya.com/


 


あわせて読みたい