充電スタンドご利用回数ランキング【総合】(2018年4月分)


西日本にてファブスコが設置・運営をしている充電スタンドのご利用状況をランキング形式でご紹介します。
今回は、2018年4月の「総合ランキング」と「回数増加ランキング」です。

 

「総合ランキング」BEST10

   1. 道の駅 風のマルシェ御前崎 (静岡県御前崎市合戸) ★ご利用回数:236回<前回1位(-33回)>
   2. 道の駅 いとだ (福岡県田川郡糸田町) ★ご利用回数:174回<前回2位(-45回)>
   3. 道の駅 津かわげ (三重県津市河芸町) ★ご利用回数:153回<前回7位(+8回)>
   4. ロイヤルホームセンター 西宮店 (兵庫県西宮市大杜町) ★ご利用回数:147回<前回8位(+3回)>
   5. TSUTAYA 上津店 (福岡県久留米市上津) ★ご利用回数:146回<前回3位(-59回)>
   6. 三田サミットホテル (兵庫県三田市武庫が丘) ★ご利用回数:140回<前回4位(-41回)>
   7. 道の駅 奥河内くろまろの郷 (大阪府河内長野市高向) ★ご利用回数:139回<前回10位(+5回)>
   8. マクドナルド 中和幹線 大和高田店 (奈良県大和高田市池尻) ★ご利用回数:136回<前回5位(-31回)>
   9. 道の駅 びわ湖大橋米プラザ (滋賀県大津市今堅田) ★ご利用回数:129回<前回6位(-36回)>
 10. ロイヤルホームセンター 塚口店 (兵庫県尼崎市南塚口町) ★ご利用回数:116回<前回13位(±0回)>
 10. 道の駅 立田ふれあいの里 (愛知県愛西市森川町) ★ご利用回数:116回<前回12位(-13回)>

2018年4月の総合ランキング結果は、全体的に先月より利用回数が減少する結果となりましたが、トータルの利用回数としては、ほぼ横倍の結果となったことから、充電器設置台数の増加により分散したのかもしれません。

また、トヨタや三菱ユーザーの利用回数は増加しているが、日産ユーザーの利用回数が減少したのは、新型リーフへの買い替えによる、航続距離増加の影響なのかどうか、今後の推移が気になる結果となりました。

 

「回数増加ランキング」BEST10

   1.  阿蘇市役所 (熊本県阿蘇市一の宮町) +64回
   2.  道の駅 伊万里 (佐賀県伊万里市南波多町) +37回
   3.  道の駅 たちばな (福岡県八女市立花町) +35回
   4.  阿蘇市役所 内牧支所 (熊本県阿蘇市内牧) +28回
   5.  道の駅 南国風良里 (高知県南国市左右山) +24回
   6.  道の駅 瀬戸農業公園 (愛媛県西宇和郡伊方町) +24回
   7.  海の中道 海辺の里 (福岡県福岡市東区大岳) +21回
   8.  道の駅 たかの (広島県庄原市高野町) +20回
   8.  道の駅 奥伊勢木つつ木館 (三重県度会郡大紀町) +20回
 10.  道の駅 竹田 (大分県竹田市米納) +17回

回数増加ランキング結果は、熊本県阿蘇市役所の2箇所が回数増加しました。他にも新規に運用開始した、充電スタンドが順調に利用回数を増加させており、充電スタンド設置による、目的地候補になる効果は大いにあるようです。

 


 

この記事のタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。ご自由にお使いください!

記事のタイトルとURLをコピーする


あわせて読みたい