【話題の新製品ご紹介】Panasonic製・パワーステーションS


創蓄連携システム パワーステーションS
『国内住宅用太陽光発電』および『車載用リチウムイオン蓄電池』においてトップシェアを誇るPanasonic(パナソニック)より2017年に発売された話題の新商品、新型創蓄連系システム『パワーステーションS』についてご紹介いたします。

近年、日本国内において『家庭用リチウムイオン蓄電池』の需要が高まっています。その背景は、当社連載コラム『レジリエンス~乗り越えるチカラ~』でも述べていますが、全国各地で頻発する震災発生時の電源確保がやはり一番のニーズとなっています。

東日本大震災における電力復旧率推移熊本地震における電力復旧率推移

東日本大震災と熊本地震の電力復旧率推移を見てみると、東日本大震災は3日経っても20%近くが停電していますが、熊本地震はほぼ1日で復旧しています。長期・短期の停電時でも安心して自宅避難ができる、確実性の高い防災計画として、創蓄連携システムの導入がおすすめです。

避難所での二次災害を回避!

災害発生時の避難拠点では、プライバシーに関するトラブル、充電・トイレ待ちの行列、空き家を狙った窃盗、感染症の不安など、様々な二次災害のリスクがあります。自宅に創蓄連携システムを導入することで、災害・長期停電時も住み慣れた自宅で安心した避難生活を送ることができます。

・太陽光+蓄電池で最大2kVA(11.2kWhだと3kVA)までバックアップ
・高容量負荷も同時にバックアップして自宅避難をサポート!

冷蔵庫や照明、通信機器等の常時使用機器を使いながら、炊飯器や電気ケトルなど、自宅避難の際に役立つ機器も利用できます。

ライフスタイルに合わせて3つの運転モードを搭載

パワーステーションSの特長は、『モード切替時に電力会社との協議不要』で簡単な点です。価値観・ライフスタイルに合わせ、お客様ご自身で簡単に切り替えられます。

電気の安い時間に充電し、電気代も削減できます!

災害への備え最重視

【蓄電優先モード】
・常に満タン状態をキープ
・余った太陽光は売電
・停電時に太陽光が足りない分を放電

たくさん売電して深夜の安い電気を活用

【経済優先モード】
・蓄電池は電気の安い時間帯に充電
・余った太陽光は売電(充電しない)
・太陽光が足りない時だけ放電(停電に備えて放電総量も変更可能)

なるべく電気を買わずに自給自足のスタイル

【環境優先モード】
・蓄電池は余った太陽光を充電
・さらに余った太陽光は売電
・太陽光が足りない時だけ放電(停電に備えて放電総量も変更可能)

 

施主様にも施工店様にも嬉しい、2つの気遣い機能

1.ブレーカー電流上限設定で容量変更が不要!

ブレーカー電流上限設定をすることで、蓄電池への充電によってブレーカーが落ちるのを防止。

2.契約電力上限設定なら、実量制の場合でも基本料金が上がる心配なし!

ご家庭のピーク電力を上限設定にすれば、ピーク電力を超えないように充電するので基本料金が上がりません。

※他の機器(エコキュート等)によるピーク電力の発生を抑制する機能ではありません。
※設定値を低くしすぎると、充電時間中に満充電に至らないこともあります。

 

太陽光価値を維持!再エネ賦課金も削減!

太陽光発電のコストが大幅に低下し、売電価格も下落しエンドユーザーが導入メリットを感じにくくなりましたが、蓄電池とのセット提案によって、11年目以降でも太陽光発電の価値維持と再エネ賦課金の削減ができ、非常用の電源確保も提案できます。

再エネ賦課金とは

太陽光発電の設置有無に関わらず、電力会社から買った電気の使用量に応じて再エネ賦課金がかかります。太陽光発電と蓄電池の併用によって、再エネ賦課金を極力削減することができます。

パナソニック太陽光発電(HIT)の特長


「HIT」は単結晶シリコンにアモルファス(非結晶)シリコン層を加えた、独自のヘテロ結合型太陽電池です。

また、2017年5月24日に出力温度係数が世界最高水準(0.258%/℃)になったことを発表しました。

工数ほぼ半減!簡単施工!

住宅用太陽光発電システムの新たな工法としてPS工法を開発

【商品特長1】
差し込むだけのPS(Push&Slide)工法
架台フレームをスライドする金具を使用し、はめ込むだけの簡単施工。

【商品特長2】
モジュール取付に電動工具不要
モジュールの取付にPV押えやM6ボルト及びトルクレンチを使用しない簡単施工。※軒カバー、最棟側のフレームカバー取付は電動工具必要

【商品特長3】
施工工数半減を実現
各工程で工数削減実施し、モジュール取付時間半減を実現。※新築化粧ストレート瓦で比較の場合

現行工法では計8.1時間かかる施工が、PS工法だと計4.5時間に(ストレート架台方式4段5列、施工者2名の場合)。施工作業費用の削減にもつながります。
また、パワーステーションSは基礎不要になり、容量は従来比約1/3、重量は従来比43%減。壁掛け設置可能で、狭い場所でもメンテナンス場所の確保が可能です。

全端子速結端子採用で結線作業の半減と施工品質の安定を実現!

システム構成図

創蓄連携システム(標準プラン)イメージ図

※住宅用分電盤:各メーカー品(パナソニック製・スマートコスモではない)
※特定負荷用分電盤:電力切替ユニット一体型『2回路+2回路(予備スペース)』
※施工方法及び他の構成についてのお問合せはパナソニック問合せ窓口までご相談下さい。


当社では、パネルがセットになった創蓄連携システムパックを格安でご提供いたします。
エネルギー商材のネットショップ『エネぽち』

また、今ならメーカーの安心サポート『HITエネまーる』キャンペーンに応募できます。
買って安心、設置して安心、使って安心。「機器の使い方」から「点検・ご相談」までお客様への手厚いサポート付き※HITと創蓄とのセットで購入された方に限ります。
■サポート1回目(希望者のみ):「使い方説明」サービス
■サポート2回目:「点検・相談」サービス

※出典:パナソニック株式会社 エコソリューションズ社『住宅用太陽光発電・蓄電池研修2017年4月』
※出典:パナソニック株式会社 エコソリューションズ社『2017年度創蓄連携システム新商品2017年5月18日』

 

パワーステーションSのお問合せ・ご購入はこちら!
エネぽち


 


あわせて読みたい